トップページ | 2006年4月 »

今週のライブ

明日はいよいよ年度末。。。でしたね。。。仕事は大丈夫なのか??

と心配しつつ、代官山の素敵なライブハウスでアコーステッィク・ライブを予定しています。

今回は、ノスコはお世話になりっぱなしのYAKOちゃん率いるmacaとの対バンライブなので、ものすごい楽しみです。macaのライブはノスコの後なので、心置きなく素晴らしい演奏を楽しめるぅぅ。。。と観客としてもかなり楽しみにしております。

皆様、お時間ありましたらぜひぜひいらして下さい!!

3月31日(金)代官山NOMADO 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町3-9 アベニューサイ
ド代官山3FTEL/FAX 03-3770-3723
http://www.daikanyama-nomad.com/
OPEN 18:30   START 19:00
前売(ご予約)\1600+1D  当日\1800+1D
出演時間は、20:10からの予定です。

そして、今週は絶対に桜の見頃なのでお花見をするぞ!!という方は、ぜひ会場を飛鳥山公園に!!さくらSA*KASO祭りのステージでノスコもライブやります。SA*KASOのKASOは仮装のことで、観客もコスプレ歓迎だそうです。

実は、職場がものすごい近くにある関係でこのイベントのことは以前から知っていました。以前は仮装大会というのがあって賞金100万円!!なんて時もあったそうな。。。

ノスコのライブは14時10分~の予定です!もちろん、無料です。

さて、年度末と言えば、いつもこの作業に追われます。。。年度末の退職手続き。。。1年で言えば、ボーナス後と年度末はとても退職者が多い。それでも景気が悪かった去年まではこの時期の退職者が減ってきたなぁ。。。と思っていましたが、今年は周りの企業の業績上昇と我が社の厳しい環境があいまって、非常に多くの退職者の方がいらっしゃいます。

確かに、ボーナスや毎月の給料が減ったりして、退職理由の要素が非常に多い年であると思いますが、そういう時こそ、よし!復活させるためにやってやろうじゃないか!!って人は本当に少ないなぁ。。。と、改めて感じてちょっと寂しいですな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を傷つけて喜ぶ奴は許せない!

昨日は約4ヶ月ぶりの横須賀ソレイユの丘でのライブでした。

晴れユニットの実力発揮!という感じで、お天気も良くて、最高の環境でライブをさせていただきました。

ここで、ノスコのライブをはじめて聴いていただいた方もたくさんご家族で駆けつけていただき、1ステージ目で「こんにちは、Nostalgic-Scopesです!」と挨拶いただけで、拍手をいただいた時、ビックリして、ものすごい嬉しかったです。ありがとうございました!!

2ステージ目で「far away」を心を込めて歌っているとき、きっとはじめてノスコの曲を聴いていただいた方だと思いますが、女性2人組の方が自然に手拍子をされていたのを見て、少しでも気持が伝わったのかな。。。と思って、感激しました。

本当に本当に、ここのステージはいつも感動を力を与えてくれる。しばらく、ライブの余韻に浸れる温かい場所です。聴いていただいた皆様、本当にありがとうございました!!

とはいえ、木曜日から3連荘のライブ続きで、昨日は2ステージ、大暴れしてきたので、身体的疲労はかなり限界に来ておりました。

実は、朝から転寝してしまい、電車を1駅乗り過ごしてしまい、慌てて引き返して大急ぎで階段を駆け上がっている最中にずっこけるという失態を。。。

15分余裕を見て出発していたので、なんとか間に合いましたし、これは自分の不注意なので仕方が無い。

しかし、事件は帰りの品川駅で起きた!

かなーり、お疲れモードで京急電車では大爆睡だったのですが、まだまだ疲れているなぁ。。。と思い、品川駅でご飯買って帰ろう。。。と買物をして歩いていると、突然、ものすごい勢いで二の腕を殴られた!!

突然の出来事で何が起こったのか、把握できなかったのですが、殴ったと思われる人を振り返ると、叔父さんが、ただ腕を振って歩いているふりをして何食わぬ顔で通り過ぎていくところでした。

とっさの事で声も出なかったけれど、その後しばらく痛みが残るぐらいの強さだったので、偶然ぶつかったのでは無く、わざと殴っていったのは間違いないです。

そもそも、偶然ぶつかったのだったら、すみません、とか、気をつけろ、とか、なにか反応するはずです。

でも、その叔父さんは知らん振りで歩いて行ったのです。あまりのショックにしばらくボーゼンとしてその場を動くことができませんでした。。。

見ていた人もいましたが、その人達も皆私と同じく1人で、そのおじさんを捕まえて注意をするような義理も無いでしょうから、見て見ぬふりでその場を通り過ぎて行きました。

悔しかったのは、追いかけて行けばつかまえられる事が出来たのに、その勇気が出なかったこと。。。

自分が痛い目に会ったというのも悔しいですが、きっとその叔父さんは誰も声を上げないことをいい事にこれからも同じような事を繰り返して、人を傷つけて喜んで行くのでしょう。。。

そんな人は絶対に許せない!!でも、その人を捕まえる勇気が出なかった自分も悔しい。

その後、電車に乗っても全ての人が悪意を持っているような錯覚に捕らわれました。

あ~あ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライブも花盛り!

桜開花宣言もなされて、今週末から4月にかけては例年にない賑わいでライブがぞくぞくと決定しています。皆様、お時間の許す限りぜひ遊びにいらしてください!

03/25(土) 横須賀 ソレイユの丘 水上ステージ
Start 13:00~  15:00~
料金  FREE

03/31(金) 代官山 NOMAD アコーステッィク・ライブ!                               Open 18:00 /Start  18:30 NOSCO出演時間 20:10
料金  前売り ¥1600 (+DRINK)
御予約はこちら

04/01(土),02(日)のいずれか 飛鳥山さくらSAKA*SO祭り ステージライブ             日時等詳細未定です。飛鳥山のさくらはこの頃満開のはず! 料金FREE http://www.netcity.kita.tokyo.jp/sa-kaso/9th/

04/09(日)13:00~ 出演時間トップです。戸田公園駅前オープンスタイルミュージック OTODA    http://official-otoda.jp/

04/11(火) 大手町サンケイビル サポート:山崎真也(BASS)
B2F 『メトロスクエア ガーデン』の予定ですが、
1階の野外広場になる場合もあり。
Start 12:00~ 料金  FREE

04/12(水) 四谷天窓.comfort『山崎真也プロデュース エアーサウンドスタジオ
二日間(4/12.13)comfortに旬なアーティストを一同に集め、出演者すべてのライブに
山崎真也がプレイヤーで参加する、中々他に例をみないすごいライブ!!

出演  古川結香/榎 ありさ/Nostalgic-Scopes/大見明夜/須賀俊幸
Open 18:30/Start 19:00 出演時間 未定
料金  前売り¥2000(+DRINK)
御予約はこちら "GREEN FIELD 2006"』 協賛:

04/22(土) 横浜 7TH AVENEU出演 Nosatalgic-Scopes/他
Open  /Start  未定 NOSCO出演時間 未定
料金  前売り 未定
御予約はこちら

嬉しいことにまだまだ増える予定です。お待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産、白川郷への旅

Shirakawagou_1

実は、3月20日、21日の二日間で世界遺産「白川郷」に家族で旅行に行ってきました。

一月に突然、妹から連絡があって、お父さんが白川郷に皆で行きたいって言ってるよという提案が。そういえば、去年から実家のタバコ屋に白川郷の萱ぶき屋根の家の模型を飾っているという話を聞いた事があったけど、そんなに好きなんだぁ。。。と再確認。

どうやらタバコ屋と母が勤めている病院の休日が上手く重なる日程がこの日らしい。そのためには、月曜に会社をお休みしなければならないのですが。。。

まぁ、お父さんたってのお願いということなのでお付き合いすることに(?)。しかも、偶然にもテレビで白川郷の特集などをしていて、こういう機会でも無いと世界遺産を見れないな、と思い、気分も盛り上がってきました。

かくして、初日は埼玉~名古屋~高山の約五時間の旅。大阪から名古屋で両親が合流して特急列車に乗っていざ高山へ。事前にホームページで調べて予約した宝生閣http://www.hoshokaku.co.jp/という旅館は風情があってサービスもお風呂も食事もメチャクチャ好い!しかも古い町並みという観光地に徒歩圏内。

到着後早速、町並みを散策。すると匠の店という民芸品屋さんの前に大きな椅子発見。 「photo1.jpg」をダウンロード 晩ご飯は待ってました!飛騨牛のしゃぶしゃぶ登場!「SYABUSYABU.jpg」をダウンロード 夜食にツアーパックについていたラーメン券で高山ラーメンを食す。

翌日は朝市と古い町並み「MACHINAMI.jpg」をダウンロード を見て回ってから十一時発のバスに乗っていよいよ白川郷へ。ちょうどその頃にWBCの決勝がはじまるというので何とか試合状況と知りたいと妹も父もラジオを持参して来たのですが。。。電波届かず(爆)。仕方が無いのでiモードのスポーツなびで速報をチェックする事に。。。試合経過を気にしながらバスに揺られること約二時間で世界遺産、白川郷へ到着。そこにはまるでお伽話の世界が!

しかし、野球の経過も気になるという事で展望台から集落を一望した後に食事をしながらテレビを見よう。。。と、これも雰囲気満点の「いろり亭」という食事処に入った。店の中に大きなテレビが置いてあって他にお客さんも殆どいなかったので「野球やってますかね?」と聞いたところ、「やってるかもしれないけどうちはつけませんよ。」と冷たく言い放たれた。(涙)仕方がないのでまたスポーツなびを見ながら食事をしていると一点差に詰め寄られた後、また四点差に引き離したという情報が!

これは王監督の胴上げを見なきゃと他の店に移動することに。数分歩いたところに大きなテレビが置いてあってお客さんがいない喫茶店を見つけたので聞いてみたところ、「テレビは電源が入りません。」と言われた。。。んな訳ないやん。どうして???白川郷の人皆冷たいよ。。。美しい風景と裏腹にあまりにも冷たい人達の態度に失望して、もう二度と行くもんか。。。と熱烈スポーツ観戦好きなmiyakoの家族一行が思い始めたとき、50mほど先のお店の前でテレビを捜し求めて走り回っていた妹が手を振っている。

さすが、我が妹、偉いっ。と皆で入っていったところ、そこは小さなおだんご屋さんで、お店のだんなさんがみたらしだんごを売りながら見るための小さな小さなテレビが1つ、置いてあった。

妹が、「ここから除かせてもらっていいですか?」と聞いたら、快く承知してくれたとのこと。「これから、家族を呼んでくるので、皆でおたせんご買うので見せてください。」と。交渉。

かくして店先で「ここのおだんごおいしいよー!」と営業活動をしながら、皆でテレビ観戦。決定的優勝のシーンと王監督の胴上げを見ることが出来ました!!おだんご屋さん、本当にありがとうございました。皆様、白川郷に行かれた際は、ぜひこのおだんご屋さん「MITARASHI.jpg」をダウンロード に行ってあげてください。

月曜の午後から出発してという強行スケジュールの旅でしたが、久しぶりの家族旅行と温泉宿と世界遺産、しかもWBC優勝の瞬間を家族で観戦できるというおまけつきの素晴らしい旅を体験してきました。

帰りに名古屋駅でハイタッチをして別れたおバカな家族でした。。。温泉あがりのスッピン写真→「photo.jpg」をダウンロード

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーシャ・コーエンの舞!?

3月19日(日)、先月に引き続き千葉jump up!の収録ライブに行ってきました。

急遽決まったライブにもかかわらず、遠いところ応援に駆け付けてくださった皆様、本当にありがとうございました。

行く途中の電車の中でWBC日本決勝進出!の朗報を聞いたので気分も最高~♪今日はいいライブができそうだ。と楽しみにしていたのですが。。。

一曲目、WHY~A song of regret~を歌うためにステージに立ってポーズを取る。。。がしかし、曲が待てど暮らせどかからない。どうしよう、一旦スタンバイしたのに曲紹介に入るのも格好悪いし。。。仕方なく、そのまま待つこと数分。

ようやくイントロが流れて曲が始まった。がしかし、ギターの音が鳴ってない!?と思った瞬間、動揺したのか、いや、その自覚はまったく無かったのですが、歌い出し「君が帰る街へ続くこの坂道」。。。エーッと、何だっけ???と、一度も忘れたことの無いフレーズがまったく出てこない。。。 その後も二番の同じメロディーの歌詞が同じ様に出てこなくなった。。。最悪。しかも、この曲は自分の中じゃ自身を持って歌える曲だったので、収録もこの曲でと自らお願いしたのに(泣)。

大事な序盤の滑り出しで大こけをした気分。。。頭の中が真っ白になり、その後続く「永遠の砂」を歌い終わった後の客席のシーンとした雰囲気に更にいたたまれなくなり。。。(涙)。とにかく、この失敗に飲み込まれちゃいけないと必死に建て直しを図りました。おかげでなんとか後半は持ち直して気持ち良く歌うことができた。。。と、思う。

自分的には、さながらオリンピックのフリー演技でいきなり転倒して、後半持ち直したサーシャ・コーエンのような気持ちだったのですが(それは良く言いすぎでしょう)。。。どうでしょうか!?

でも、当日ライブにいらしていただいた方が撮影して下さった写真を見る限り、すごいカッコ良く撮れていたので、映像的には期待できるかも。。。?と淡い期待を抱いております。

近々埼玉TV、千葉TV、群馬TVなどで放映される予定ですので、個人的には出来が気になりますが。。。見てください。と、言っておこう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC勝利!

昨日は本当は狛江市役所前での野外ライブの予定でした。

たっぷり2ステージにステージの合間にはミニFMによるインタビューなどもあるみたいで結構楽しみだったのですが。。。前日の雨の予報で中止が決定。miyako的には最強の晴れユニットなので、きっと当日は晴れると思っていたのですけどね。。。

まぁ、決定だから仕方が無い。しかし、不謹慎にもちょっとラッキーという思いが。。。そう、WBCの準決勝がライブで見れるじゃないですか(笑)!。それと、miyako的予想によると国民の半分以上はその試合を応援する為にテレビやラジオに釘付けなんじゃないかと。。。ということは人通りが少ないじゃないですか。もしかして、主催者の方達もそれを見越して中止にしたんじゃ。。。。???(そんなアホな。)

しかし、夜は突如また千葉jump up!の収録ライブが決定しまして、16時30分のリハに入ることに。6点入れて勝利目前の場面までは見たのですが、時間が無く、泣く泣くリハに向かうことに。。。

そこで、妹に「速報よろしく!」というメールを入れたら、実に素晴らしい実況メールを送ってくれました。

五番打者、空振り三振でツーアウト〓最後のバッター、空振り三振でやりましたっ〓日本奇跡の決勝進出〓

やはり、ピッチャーは大塚。韓国打順は三番から。大塚、気迫のピッチングでまずは三振でワンアウト。まだまだ油断できない四番打者。ファーボールで歩かせてしまいました。ワンアウト一塁。

日本九回、宮本からの打順です。3遊間ゴロでワンアウト。二番西岡の打席、ショート正面のゴロでツーアウト。三番イチローの打席。ファールフライで三者凡退〓
さあ、最後の一回。ピッチャーはおそらく大リーガーの大塚でしょう。

藪田なかなかいいピッチング。次のバッターもフォークボールで三振。だか、その次のバッターヒットでツーアウト一二塁のピンチ。だが次のバッター内野フライでスリーアウト〓日本決勝進出まであとアウト三つ〓

ピッチャー千葉ロッテの藪田に交替です。先頭打者ライトフライでイチロー難なくキャッチでワンアウト〓二番手打者避けなかったのにデットボールでワンアウト一塁。

とまぁ、こんな感じで実況をしてくれたおかげで、電車の中にも関わらず、決勝進出を決めた時は泣きそうになりました。。。

アンチ巨人だったのに今シーズンは上原を応援したくちょっとなりましたよ。。。

明日は、絶対優勝して欲しいですね~!

あ、これから出かけなくてはいけないので、ライブレポートが書けなかった。。。続きはまた後日。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シムソンズ

昨日、映画「シムソンズ」を見てきました。

シムソンズ Book シムソンズ

著者:森谷 雄
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シムソンズ フォトブック Book シムソンズ フォトブック

販売元:アーティストハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オリンピックでカーリングの試合を見てから、絶対見に行きたい!って思い、やっている映画館を調べたらかなり少ない。。。しかも早朝かレイトショーで17日(金)までというところが殆どでした。

本当は先週の月曜日に行くつもりだったのですが、一緒に行きたいって言っていた妹がNGだったので、残り少ない18日以降の上映館で見に行こうということに。。。

すると好評の為テアトル池袋で18日から2週間上映開始!18日13時45分~の上映では舞台挨拶あり。という情報を妹が入手してせっかくだから舞台挨拶も見に行こう、ということでここに行くことにしました。

カーリングに関して、miyakoはなんだかおかしな現象があって、今回のオリンピックのカーリング娘達の記事を読んでいると涙腺がゆるんで勝手に涙が出てきてしまう。。。。

だから映画の方も後半に入るとなんだかずっと泣きっぱなしでした。(?)

内容は、期待通りで大満足。シムソンズのメンバーも加藤ローサちゃん始めメチャクチャ可愛かったし。最初はいかにも映画っぽいなー。。。と思ってみていたんだけど、後半からはドンドン引き込まれていって、オリンピックを応援していたときのような気持になりました。

あの感動をもう一度味わいたい方には特にお勧めの映画です。

ところで、舞台挨拶ですが、当然お客さんもいっぱいだろう。。。と思って上映時間の1時間前に映画館に行って見たら、30人くらいしか並んでいなかった。

160席あるし、時に女優さんのファンって訳じゃなかったので、並ばなくていいよね、てことでロビーの椅子に座って待つことに。

結局、開場になって座ってもせっかくの舞台挨拶なのに満席じゃなくてちょっと可愛そうだった。。。映画の舞台挨拶ってはじめて見たけど、当然司会の人が出てきて、華々しく「どうぞ!」ってやるのかと思ったら、客席から30代くらいの男の人がおもむろに舞台に上がってきて「どうも」とやり始め「私がプロデューサーです。」と始まった。。。

そのまま、プロデューサーの方の司会進行で舞台挨拶が続いてなんともラフな感じでした。予算が無いんだろうなぁ。。。大変だなぁ。。。と感じてしまった。

なので、お時間ある方、ぜひ見に行ってあげて下さい(笑)。とってもいい映画でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お勧め温泉

あまり混んで欲しくないので、教えたくないくらいですけどかなりお勧めな温泉なのでご紹介します。

日帰り温泉施設 sakura http://www.sakura-2005.com/

巣鴨駅、駒込駅からそれぞれ徒歩8分。巣鴨駅からは送迎バスも往復しています。

純和風の施設の造りがすごい素敵です。箱根や伊豆の温泉に行く必要はもう無いというくらい雰囲気満点です。

去年オープンしたばかりで以前から気になっていて2月の日曜日の夕方に初めて行ったのですが、住宅地の中にあるからか徒歩や自転車で続々と人が入ってきました。

これは、やばい、芋荒い状態になってしまう。。。と焦っていたのですが、お風呂場に入ると意外に混んでいる感じがしない。

とても効率的に洗い場などが設置されていて、待たずにちゃんと身体も洗える。しかも、身体を洗う用のタオルが置いてあるのです。。。これってすごい。いつも、身体洗うタオルって忘れてしまうか持っていってもびしょ濡れになるので持って帰るのが億劫なもの。それが、備品として置いてあるのです。

大江戸温泉やスパラ・クーアに比べて敷地も規模も小さいのですが、だからこそ、落ち着いてゅったりとした気分が満喫できます。

シャンプー、リンス、ボディ・シャンプーもマシェリともう一種類の2種類が置いてあり、かなりグレードが高い。ちなみにmiyakoはもう1種類の方のシャンプーが大のお気に入りです。とっても癒されるいい香りがするのですよ。

お風呂はヒノキ風呂に露分風呂が4種類、寝湯、ジャグジー、ミストサウナ、スタジオサウナと、かなりの充実度。この丁度いい大きさと種類がこの施設の大きな魅力だと思います。

アカスリ、エステ、あしつぼなどのプログラムも充実していて、miyakoはアカスリ30分コースで全身マッサージしてもらってライブの疲れがすっきり全て無くなりました。

食事所もあって、とってもおいしくてメニューも多すぎず少なすぎずの品揃えでお手ごろ価格で美味しいの♪

1ヶ月ですでに3回も行ってしまっています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブについて

ミクシィから回って来たバトンですが、今までのライブについてQ&A形式にてやってみたいと思います。

★今まで参戦したライヴの回数は?
2、30本くらいかなぁ。。。ハッキリとは記憶がありません。ライブというより、コンサートが多いですが。。。
 
★参戦時の服装は?
まぁ、それなりに。hitomiのライブに行く時はカッコいい格好していきたいなと、やっぱり気を使います。

★ライヴ参戦回数が最も多いグループは?
hitomiかな?

★ライヴ参戦時の必需品は?
大きいところだとオペラグラス。あと、ノリノリの時の汗と感激した時の涙を拭くためのハンカチ。

★今までつまらなかったライヴありますか?
中~高校時代から音楽好きで通っていたみたいで、よく人のライブ参戦に一緒に言って欲しいと頼まれて付き合いで行っていた。でも、曲もあんまり知らないので中盤のバラード特集になった時は眠気に勝てず記憶が無くなってしまったことが何度も。。。あと、同級生の男の子にとあるアイドルのライブに誘われて一緒に行ったら、最初のMCでいきなりそのアイドルが「みんなー、今日はタオル持ってきたぁ?ノリノリで行くから絶対必要だからねぇぇ!」としゃべった時に一気に引いた。。。

★ライヴを楽しむ自分なりのコツは?
ドラムを見ます。あとは一緒に歌う!

★他人のライヴ中の行動 マナーの悪さ。
せっかく座席があってしっとりした曲の時なのに最初から前の席で立たれて全然見えなくなるとき。座れよ(怒)って思う。

★CDとライヴの違い・良さをそれぞれ

CD・・・何度もいつでも何処でも聞ける
ライブ・・・リスペクトすべきアーティストと同じ空間と音を共有しているという感動。

★いつからライヴに行くようになった?
たぶん、中学生くらいの時から。あんまり覚えてないけど。。。

★初ライヴはなんでしたか?
すみません、覚えてません。いくつの時に何のライブを見たかの記憶があいまい。。。

★印象に残ってるライヴ3本

1.スウィング・アウト・シスターズ

最初っから最後まで感動しぱっなしで号泣しぱなっし。

2.松任谷由実

生で映画を見ているような素晴らしいステージでした。

3.hitomiの初めて行ったライブ

小室時代を卒業してLOVE2000の発売直前のライブだった。最後にhitomiがTシャツを脱ぎ捨てて会場に放り投げ、プラジャー姿になったのはかなり印象的。

<番外編NOSCO版>

1.去年8月のソレイユ水上ステージでのライブ

ライブの後に花火大会があったおかげで、600席の客席が満席状態に。人がまばらだった客席に曲が始まるとぞくぞくと人が集まってくる様子と大きな拍手は忘れられない思い出です。

2.J-POP CAFE 「LAST WHISPER」発売記念ライブ

1曲目を歌うためにステージに立った瞬間、トク、トクと心臓が鳴るのが聞こえて上手く歌えるかとても不安だったのですが、曲がはじまるとなぜか落ち着いて歌うことができました。声優さん達のインタビュー・コーナーがあったり、食事もおいしくてとても楽しいライブでした。

3.jam jam drag on the market「LIVE IN HOPES」発売記念ライブ

ものすごく気に入ったCAFEで突撃営業でレコ発ライブを快くさせていただくことになり、当日素晴らしい音響でライブをやらせていただきました。緊張してちょっと上手く歌えなかった記憶が少しあるので、同じ環境でもう一度やりたいなぁ。。。と思うくらい幸せなライブでした。

他にも、まだまだ書ききれない想い出がライブにはいっぱいです!

★グッズは買いますか?

hitomiの時はツアーパンフはもちろん、帽子や卓上カレンダーを買ったこともあります。。。あと、ポスターがもらえるからといわれてCDを買ったことも。。。何処に貼るんじゃい?


★野外の経験はありますか?

ライブ・アンダー・ザ・スカイというフュージョン界の超大物アーティストが集うライブに大阪時代からよく行ってました。

★今行きたいライヴは?

やっぱりhitomi。あと、もう一度ユーミンのライブに行ってみたい。先立つものがあったら海外ミュージシャンのライブに行きたい。

★現時点で参戦が決定してるライヴはありますか?

無いです。

★大体何人で行きますか?

1~2人。前出の野外ライブ意外でそれ以上で行ったことは無い。

★1人でライヴに行けますか?
 
行けます。


★あなたにとってライヴとは!

見に行く立場としては、憧れのアーティストを生で感じられる貴重な体験。

やる立場としては永遠の課題。幸せへの道。


★バトンを回す6人は?
プログなので、回さないことにします。ごめんなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノとバレエ

一昨日、家に帰ったらドアの前にパンパンに膨らんだA4版の郵便物が置いてあった。

郵便ポストに入れられなかったので、郵便屋さんがわざわざドアの前まで届けてくれたのだと思われる。。。

発信者を見てみると父からだった。で、中を空けるとDVD10枚セット。

内容は、美也子ピアノ発表会、美也子バレエ発表会。。。。と、昔ビデオで撮影した幼き頃のピアノとバレエの発表会の映像をDVDに落とし込んだものだった。

最近、お母さんから美也子や紀久子(妹)の小さい頃のビデオを毎日見ているとのメールをもらっていたのだが、遂にこれが本人たちにも送られてきたのである。。。

早いところ見ないと、DVD見れたか?と超せっかちな父から催促のメールや電話が来てしまうので、とりあえず1枚再生してみると、ものすごい懐かしい、発表会会場の映像。そして、幻想即興曲を弾く自分の姿が。。。いや、びっくり。こんな曲、昔は弾けていたのね。。。今になってみてみると人間業とは思えない。こんな音符だらけの譜面を読めていたということだけでも信じられない。

手前味噌ですが、他の子供は指先だけで弾いているのですが、なんか私はちゃんと身体全体で弾いてその気になって演技しているんですよ。。。(笑)

そんな記憶、すっかり抜け落ちていました。それと、独唱でオペラ歌手のように難解な歌を歌っている。。。今より随分上手な気が。。。

今まで、あの頃は良かったなぁ。。。と思う人生は送りたくない、いつでも今が最高、って思えるように生きていこうと思っていましたが、当初は気づいてませんでしたが、あの頃は随分頑張っていたのですね。しかも無意識に。。。

生まれて初めて、過去の自分に負けた。。。と思った。

凄い事してたんだね。ってお母さんにメールしたら、「そうでしょ!あの頃の美也子はお母さんの心の中でピアノの発表会の輝けるスターでした。」だって。で、今は???

もちろん、本格的にピアノを練習している方と比べたら全然下手なのですが、今の自分からしたらすごいというレベルですよ-。

一方、記憶的にはすごい頑張っていたつもりのバレエのほうは、下手くそでしたね。

当時、サンサーンスの「瀕死の白鳥」を踊りたいと先生に言ったら、「じゃあ、痩せないとね。」と釘をさされ、中学生の伸び盛り食べ盛り太り盛りの時に毎朝自転車で20分先にある長居公園に行ってジョギングをして9キロのダイエットをしたりしたことも。

でも、今見るとものすごい下手くそで、これは、見ている人はかなわんな。。。という代物でした。姿勢一つにしても上手な人とは全然違う。

トゥシューズの先がちゃんと曲がって体重が乗れていないんですよ。。。すごい怒られながら一生懸命練習したのですけどね(苦笑)。

それだけ、難しいものだったと言うことですねぇ。

気が付くと2枚もDVDを見てしまってすっかり寝不足なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

損したと思ったら、得した気分。

TRUE Music TRUE

アーティスト:中島美嘉
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2002/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日、買いそびれていたドリカムの新譜「TEH LOVE ROCKS」ようやく買いにHMVへ行ってきました。

そしたら、BUY2CDS20%というセールをやっていて、セールという言葉に弱い関西人のmiyakoはまんまと乗せられて予定していなかったCDを2枚余計に買う羽目に。。。

20%OFFと書いてあるシールを貼ったCDを2枚買うとそれぞれ20%OFFになるという企画なんですが、お目当ての新譜にはもちろん、そのシールは貼っておらず、シールの貼ってある旧作で欲しいCDを探し出しました。。。

ユーミンの初期の頃の曲は全部聴きこんでいるけど、殆どがカセット・テープなのでできれば全曲CDで揃えたいなぁ。。。と思っていたので、まずはユーミンのコーナーへ。

するととても思い入れの深い「水の中のアジアへ」というミニアルバムがあったので1枚購入決定。しかし、他に置いてあった3作品の中から1枚がどうしても選べず、そういえばこのCD持っていなかったな、と気づいて中嶋美嘉のファーストアルバム「TRUE」を買うことに。

お会計で約7,000円を請求された時に、しまった余計な出費をしてしまった。。。と思ったけど時既に遅し。

よく考えたら、中嶋美嘉の旧作だったら、中古品でもっと安く出回っているしユーミンのCDは4曲しか入って無いのに定価1,800円という立派なお値段。失敗したなぁ、明日からまた倹約生活だなぁ。。。と思いながら店をでた。

でも、今日早速購入したCDを聴いて見てその気持180度転換。いやー、買ってよかった!

中嶋美嘉のアルバムは今と違って軽快な楽曲もたくさんあって聴きやすいし、バラエティーに富んでいて聴き応え充分。なにげに今までのアルバムの中で個人的には一番好きかも。(軽快な曲がたくさんあっていい、と言いながら収録曲の中では「HELPLESS RAIN」という暗めの曲が一番好きだったりしますが。。。)やはり、ファーストってことで気合入れて制作された感じがしますね。

ユーミンのミニアルバムは、4曲しか収録していないにもかかわらずmiyakoのユーミンお気に入り上位曲が2曲も収録されている秀作で、しかも何年も前に作られた筈なのに、仕様の素敵さに感動。ユーミンがピンクの着物を着て外国のアジア(タイ?ベトナム?)の建物の中で椅子に腰掛けている表ジャケット「200603121610000.jpg」をダウンロード も素敵ですが、それを開いたら、さながら豪華なレースのハンカチのような4ツ折の歌詞カード「200603121607000.jpg」をダウンロード が出てきました。お洒落すぎですぅ。

さて、本命のドリカムの新譜ですが、前作が凄すぎたせいでちょっと期待はずれかなぁ。。。ジャケットの仕様も前作はかなり豪華だったのに比べて今回は普通仕様でスタジオ録音の風景などわざとと思いますが、かなりカジュアルな雰囲気。最後のクレジットのページで奈々ちゃん(実家で飼っていた犬)そっくりのワンちゃんの写真があったのでビックリしましたが。。。

でも、ドリカムのCDは前作もパッと聴いただけではあんまりいい曲無いなぁ。。。と思っていましたが、聴きかえすごとにすごいいい曲!って思える曲がたくさんあってかなりの間うちでヘビーローテーションされていたので、そのうちそうなるかも。なったらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんまと騙されました。。。

電車の中吊りで「おしゃれが決まれば、仕事が楽しくなる。」というファッション誌の広告を見て、

先日のラジオ収録の帰りに読もうと思い、平塚駅のコンビにで早速購入。

今、miyakoの勤めている会社は談合問題で起訴されているため、世間的にもかなりイメージが悪いし、何より社員全体の士気が低下してしまっている。

そのイメージを払拭しようと女性を中心にイメージアップ策を企画し実践するプロジェクト(というとちょっと大袈裟ですが。。。)が立ちあがっている。

その第一弾として今やっっているのが、「GOOD LOOK STYLE」という企画。身だしなみが決まれば、気持ちだって上向きになるし、外からのイメージアップだって図れるでしょ?っていう企画。

着こなしがお洒落だなって思う男性社員の写真をポスターにして飾ったり、お勧めのオフィススタイル集を作成したりしている。

だから、この広告を見た時、絶対買わなきゃ!って思って電車の待ち時間に慌てて購入したのですが、見事騙されました。。。

こんな格好で、普通会社に行かないって。。。しかも、表紙は小西真奈美さんなのにモデルが全て外人さんだから、全然イメージが湧かない。。。

小西真奈美さんは、この雑誌の中でニューヨークでレストランなどの空間プロデュースを手がける日本人女性っていう設定のフォト・ストーリーでワーキング服の特集がされていましたが、こんなん、現実味が無さ過ぎます。。。日本に在住している誰がこんなん読んで参考になるんや??

miyakoのように建設業の地味な職場で働くOLには全く持って参考とならない内容でした。クリエイティブ系のお仕事の方にはいいかもしれませけどね。

miyakoのような貧乏&地味職場のOLはまずは働きやすくシンプルでしっかりしたユニクロファションからだよなー。。。と思う今日この頃です。「200603121526000.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログに移行しました。

こんにちは、miyakoです。

この度、ミクシィの日記をブログに移行しました。

今まで、Nostalgic-Scopesのmiyakoとしてホームページの日記やメルマガなどで文章を発信してきましたが、それにミクシィが追加されて、正直、どうしたものかと戸惑っていました。

ノスコのホームページではできるだけ活動内容に沿った内容を書かないと。。。と思っているし、それ以外の位置付けとしてミクシィがあって日々感じたことや誰かにお勧めしたいことを発信できれば。。。と思っていましたが、そのわりにはミクシィは仕組み的には閉ざされた世界であって、だからといってどう閉ざせば。。。という基準がメチャクチャ難しくて、っていうか最初から閉ざすことが目的で始めるのであれば、本当に親兄弟と親友だけの設定にして日々の近況報告の場に使うべきであったし、最初から多くの広報を目的として始めるのであれば、何百人も何千人もマイミクさんを申請する貪欲さも必要であったし、そのいずれにおいても中途半端な状態になってしまいました。

何か書きたい。。。と思っても、マイミクになっている方々の顔が浮かんで、こんな事書いたって誰が面白いんじゃい?っていう思いが巡って結局削除してしまったりの連続でした。

だから、ここで腹をくくって誰に見られてもいいから、Nostalgic-Scopesのボーカルであり、普通のOLであるmiyakoという個人の発する文章として思ったことを書くことが出来る場としてプログに移行することにしました。

昔、おじいちゃんの家の玄関に飾ってあった額縁に書いてあった「日々是好日」な生活が送れるよう、日々奮闘(?)する姿を暇つぶしにでも一読していただければ。。。と思います。

ということで、これからも皆さんよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »