« サーシャ・コーエンの舞!? | トップページ | ライブも花盛り! »

世界遺産、白川郷への旅

Shirakawagou_1

実は、3月20日、21日の二日間で世界遺産「白川郷」に家族で旅行に行ってきました。

一月に突然、妹から連絡があって、お父さんが白川郷に皆で行きたいって言ってるよという提案が。そういえば、去年から実家のタバコ屋に白川郷の萱ぶき屋根の家の模型を飾っているという話を聞いた事があったけど、そんなに好きなんだぁ。。。と再確認。

どうやらタバコ屋と母が勤めている病院の休日が上手く重なる日程がこの日らしい。そのためには、月曜に会社をお休みしなければならないのですが。。。

まぁ、お父さんたってのお願いということなのでお付き合いすることに(?)。しかも、偶然にもテレビで白川郷の特集などをしていて、こういう機会でも無いと世界遺産を見れないな、と思い、気分も盛り上がってきました。

かくして、初日は埼玉~名古屋~高山の約五時間の旅。大阪から名古屋で両親が合流して特急列車に乗っていざ高山へ。事前にホームページで調べて予約した宝生閣http://www.hoshokaku.co.jp/という旅館は風情があってサービスもお風呂も食事もメチャクチャ好い!しかも古い町並みという観光地に徒歩圏内。

到着後早速、町並みを散策。すると匠の店という民芸品屋さんの前に大きな椅子発見。 「photo1.jpg」をダウンロード 晩ご飯は待ってました!飛騨牛のしゃぶしゃぶ登場!「SYABUSYABU.jpg」をダウンロード 夜食にツアーパックについていたラーメン券で高山ラーメンを食す。

翌日は朝市と古い町並み「MACHINAMI.jpg」をダウンロード を見て回ってから十一時発のバスに乗っていよいよ白川郷へ。ちょうどその頃にWBCの決勝がはじまるというので何とか試合状況と知りたいと妹も父もラジオを持参して来たのですが。。。電波届かず(爆)。仕方が無いのでiモードのスポーツなびで速報をチェックする事に。。。試合経過を気にしながらバスに揺られること約二時間で世界遺産、白川郷へ到着。そこにはまるでお伽話の世界が!

しかし、野球の経過も気になるという事で展望台から集落を一望した後に食事をしながらテレビを見よう。。。と、これも雰囲気満点の「いろり亭」という食事処に入った。店の中に大きなテレビが置いてあって他にお客さんも殆どいなかったので「野球やってますかね?」と聞いたところ、「やってるかもしれないけどうちはつけませんよ。」と冷たく言い放たれた。(涙)仕方がないのでまたスポーツなびを見ながら食事をしていると一点差に詰め寄られた後、また四点差に引き離したという情報が!

これは王監督の胴上げを見なきゃと他の店に移動することに。数分歩いたところに大きなテレビが置いてあってお客さんがいない喫茶店を見つけたので聞いてみたところ、「テレビは電源が入りません。」と言われた。。。んな訳ないやん。どうして???白川郷の人皆冷たいよ。。。美しい風景と裏腹にあまりにも冷たい人達の態度に失望して、もう二度と行くもんか。。。と熱烈スポーツ観戦好きなmiyakoの家族一行が思い始めたとき、50mほど先のお店の前でテレビを捜し求めて走り回っていた妹が手を振っている。

さすが、我が妹、偉いっ。と皆で入っていったところ、そこは小さなおだんご屋さんで、お店のだんなさんがみたらしだんごを売りながら見るための小さな小さなテレビが1つ、置いてあった。

妹が、「ここから除かせてもらっていいですか?」と聞いたら、快く承知してくれたとのこと。「これから、家族を呼んでくるので、皆でおたせんご買うので見せてください。」と。交渉。

かくして店先で「ここのおだんごおいしいよー!」と営業活動をしながら、皆でテレビ観戦。決定的優勝のシーンと王監督の胴上げを見ることが出来ました!!おだんご屋さん、本当にありがとうございました。皆様、白川郷に行かれた際は、ぜひこのおだんご屋さん「MITARASHI.jpg」をダウンロード に行ってあげてください。

月曜の午後から出発してという強行スケジュールの旅でしたが、久しぶりの家族旅行と温泉宿と世界遺産、しかもWBC優勝の瞬間を家族で観戦できるというおまけつきの素晴らしい旅を体験してきました。

帰りに名古屋駅でハイタッチをして別れたおバカな家族でした。。。温泉あがりのスッピン写真→「photo.jpg」をダウンロード

 

|

« サーシャ・コーエンの舞!? | トップページ | ライブも花盛り! »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66209/1142805

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産、白川郷への旅:

« サーシャ・コーエンの舞!? | トップページ | ライブも花盛り! »